おうち時間

おうち時間をポジティブに過ごすためのメンタルについて

メンタル画像

ちゃこです!

出掛ける予定のない休日、在宅ワーク、風邪やケガで過ごすおうち時間。家の中で過ごす時間が増えるほど、ネガティブになりがちではないでしょうか?

おうち時間は、次にがんばるための大切な準備期間です。

今回は、おうち時間をポジティブに過ごすためのメンタルについてお話していきます!

ちゃこ
ちゃこ
私と同じようなOLやサラリーマン向けに書いています

おうち時間とは?

読書のイメージ

おうち時間とは、家の中で過ごす時間のこと。

普段アクティブな人であるほど、家の中でじっとしている時間はとても退屈に感じるでしょうね。

楽しみにしていた予定をキャンセルしたり、スケジュールが真っ白で不安になるかもしれません。

目的もなくぼんやり過ごしていると、なんだか虚しくなったり、孤独を感じてしまいます。

特にひとり暮らしは話す人がいないので、1日中言葉を発しなかった…なんて日も多いのではないでしょうか。

そんな日が長く続けば、気持ちがどんどん沈んでいきますよね。

人と接する時間が減るので、自分だけが辛く、世界から取り残されたかのように感じてしまいます。

しかし、考え方や方法次第でいくらでもおうち時間を豊かに過ごすことはできるんですよ。

おうち時間を豊かにする考え方

おうち時間は、次に活動するための準備期間です!

追われるような忙しい日々を送っていた人は、これからの人生についてじっくり考えるタイミング。

家族がいる人はゆっくり会話をしたり、計画を立てるタイミング。独身の人は、自分と向き合って自分を磨くタイミング。

物事の捉え方はすベて自分次第です。

退屈な時間ではなく、今までできなかったことを最大限にやるチャンスです。

ピンチをチャンスに変える
後回しにしていたことをやる
新しいことを始める
自分を磨く
体調を整える
趣味に没頭する
ちゃこ
ちゃこ
ひとつずつ解説していきますね!

後回しにしていたことをやる

やるイメージ画像

日々の忙しさの中で、つい後回しにしていたことをやるチャンスです。

振り返ってみると、やり残していることがたくさんあると思います。

整理整頓、処分すべきモノ、まだ開けていない荷物、拭き掃除、書類の整理、買ったのにまだ読んでいない本、観たかった映画など、また今度でいいやと思ってやっていないこと。

今だからこそできることを、どんどん見つけてやっていきましょう!

新しいことを始める

挑戦するイメージ

時間ができた今だからこそ、新しいことに挑戦するチャンスです。

資格を取りたい、学びたい、絵を描いてみたい、ネイルアートをやってみたい、ランニングを習慣にしたいなど、今までに頭をよぎった「やってみたい」をやる絶好のタイミングです。

家の中にいても、友人にアドバイスをもらったり、経験者を紹介してもらったり、SNSで繋がったり、オンラインで人と人が繋がれる時代です。

何も浮かばないという人は、いろいろなコンテンツに触れて、ワクワクするモノを見つけてみましょう。

自分を磨く

ダイエットのイメージ

人に会わないおうち時間は、自分と向き合い身も心も磨くチャンスです。

自分の内側の部分と向き合ったことがありますか?

ぜひ紙に書き出してみてください。思うままに殴り書きしていると、自分でも気づかなかった思いや願い、不安、悩みなどが浮き彫りになります。

ああ、こんなことを考えていたんだなあと紙を見ながら客観的に自分を見つめ直すことができます。

また、身体を鍛えるチャンスです!

家の中でできる簡単なトレーニング方法はたくさんあります。自炊する時間ができるので、栄養バランスもしっかりコントロールできます。

友達に会ったときに、なんか雰囲気変わったね!なんて言われたら最高に嬉しいですね。

体調を整える

ゆっくり身体を休めて、リフレッシュするチャンスです。

毎日働いていれば、疲労は蓄積されていきます。睡眠不足だったり、ストレスを抱えていたり、症状が出ていなくても身体が悲鳴を上げていることだってあります。

家の中で過ごすからこそ、規則正しい生活を心掛けて、栄養のある温かいごはんを食べ、コンディションを整えましょう。

ちゃこ
ちゃこ
ストレスを抱えやすい人には読書がおすすめです!
通行人
通行人
変な人じゃなくて、累計納税額日本1位のすごい人なんだよ
created by Rinker
PHP研究所
¥704
(2020/09/24 13:11:47時点 Amazon調べ-詳細)

趣味に没頭する

読書大好き

「○○してはいけない」なんてことはありません。寝たいだけ寝て、ゲームをしたいだけして、映画を観たいだけみて、とことん熱中しましょう!

何かに没頭しているときが、一番幸福や充実を感じると思います。

好きなことを1日中やれるって、とても贅沢。罪悪感を感じることなく、心の底から楽しんで、家から出るときの活力にしましょう。

おうち時間で心掛けたい3つのこと

ポイント

家の中で気持ちよく過ごすには、メリハリをつけることが大切です。心と身体が健康でいられるポイントを3つお話します。

①太陽の光を浴びる

朝や昼間に太陽の光を浴びましょう!

カーテンを閉め切った部屋の中に1日中いると、体内時計が狂って身体がだるくなってしまいます。朝か夜かも分からないような生活は控えめにしましょう。

何をするにも無気力になってしまうので、ベランダに出たり近所を散歩したり、身体をシャキッと目覚めさせることを心掛けてみてください。

②深呼吸をする

ストレッチする女性

深呼吸をするだけで、ふあ〜と心がほどけてリラックスできます。

不安やネガティブな感情に襲われたとき、深呼吸を数回してみてください。キュッとなっていた感情がほどけていくはずです。

家の中にいると呼吸が浅くなりがちなので、意識的に深呼吸をしましょう。

③身体を動かす

簡単な筋トレをしたり、ストレッチをしたりして身体を適度に動かしましょう!

筋肉が衰えると疲れやすい身体になってしまいます。夜眠れないという人は、適度な疲れがあると眠れるようになりますよ。

まとめ

今回は、おうち時間のメンタルについてお話しました。

ネガティブな感情に支配されそうになったとき、思い出してくれたら嬉しいです。

考え方次第で、自分の世界は変えられます。

ちゃこ
ちゃこ
素敵なおうち時間をお過ごしください!